ラグマットがもつ多くの素材による使用空間とメリットとは

SITEMAP

Rug mat

ラグの種類と場所で使い分けるポイント

部屋

ラグは多くの役割があり、その空間で人が何をするかが、ラグ選びのポイントです。リビングとダイニングでは必要な家具が異なる様にラグも最適なサイズや素材は違います。利用する人数や床中心の生活するスペースか、ソファや椅子中心の空間かという点でもラグの必要な役割は変わります。部屋の広さや家具の種類ということもラグのサイズを考える上では重要なポイントです。空間や家具を正確に測って最適なサイズを考える事が肝要です。空間にあったラグを見つける為にも生活シーンを思い浮かべてサイズや素材を考える努力が必要です。
ダイニングはラグとの相性が良くダイニングチェアを引いた時の音を解消出来るので床の傷を防止する事が出来ます。食べこぼしによる汚れ対策としてナイロン製などの汚れにくい素材を選ぶ事が良いです。ベッドルームではベッドから降りた時に直に床に足をつけなくても良くなり、寝る前にゆっくりくつろぐことや安眠することを考えるとベッドサイズのラグをチョイスする事が良いです。
キッズルームでは階下への配慮や床の汚れ、傷の防止などにもラグは効果的で子供の身体の事を考えて毛の出にくい素材がオススメです。ラグはとても種類があり場所によって使い分ける事が大事です。

TOP